忍者ブログ
ジャック・オー・ランタン、カボチャのお化け、などなど呼び名はいろいろとありますが、ようするにハロウィンの「かぼちゃ」がお好きな方、どうぞ。
| Admin | Write | Comment |
いらっしゃいませ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  来年も更なる出会いを求めて!!
プロフィール
HN:
カボチャスキ
性別:
男性
趣味:
かぼちゃの収穫
ブログ内検索
行ってきましたピューロランド、ハロウィンイベント。
娘を持たなければきっと生涯行くことはなかったと思われる場所でしたが、
行けば行ったでなかなか楽しい所でした。
かぼちゃを求めて行った私としては、ネズミさんの某巨大ランドの
イメージの如くかぼちゃ畑もボコボコと実っているのであろうと
想像していったのですが、思いのほかかぼちゃ畑も少なく、
施設全体のハロウィン感は薄い様相でしたが、それでもいくつかは
見つけましたので記念にカメラに納めて参りました。

これはサンリオオリジナルデザインでしょうか?
こういったここならではの感じの物は面白いです。

お次は重ねてあるタイプのもの2種。


この様なかぼちゃの置物は他には見かけなかったなぁ。
個人的にはこういうのが乱立しているイメージでした。

こちらはレディキティのお部屋に実っていたかぼちゃ達。
マイメロちゃん達もあしらわれサンリオ感を醸し出しています。



照明になっていた物も。


ハロウィン用に用意されたものではなさそうなかぼちゃの車なんかもありました。
ハロウィンが主流のデザインだと思うので、かぼちゃ主体の常設物って珍しいかも。

ピューロランドならではのかぼちゃ感というのも感じたりで
有意義な時間を過ごせました。

ご当地ハロウィンもそれはそれでユニークですね。




PR

 >去年のハロウィンイベントでの画像

今年も終わっちゃいました、ハロウィン...
もう、すっかり風物詩として定着した感が強いですね。
私がかぼちゃの収穫を始めたのは今から20年は前の事。
当時は知っていてもわざわざかぼちゃを用意して...といった
雰囲気もなく、ひっそりこっそりとその存在をアピールして
いたものですが、そこから考えると申し分ない存在感。
お祭り好き仮装好きの多い日本人にはうってつけの騒ぎダネ
だったのではないでしょうかね。

とは言え、独特の発展を遂げた感の強い日本のハロウィン、
本場の方々にどう映るのか気が気じゃなかったのですが、
とあるテレビ番組で外国の方にインタビューして頂いたようで
日本のハロウィンは大人も仮装して楽しいとか
一日中恐い番組が流されていなくてホッとする的な発言が
あったようで、これはこれでその存在価値を見出せた感もあり
非常に良かったのではないでしょうかね。

カボチャを見つめて20年...
いい感じに進展しつつあるハロウィンをこれからも
見つめ続けて行こうと思います(笑)



愛娘が誕生してからはや1年と9ヶ月。

子育ての手伝いは積極的に参加する事にしていますので
大変ではありますが成長する姿が面白くて
カボチャ蒐集にはしるきっかけを失い
なかなか収穫する数が増えないのですが
出来の良いものやちょっとした小物は 収穫する手が伸びます。

そんなワケでボチボチですが今年も始まりました。

今日は某大型子供用品ストアに言ったのですが
そこでは子供たちが「ハロウィン、ハロウィン」と
連呼しながらハロウィン用品のコーナーをみていて
当ブログを始めた頃よりイベントも広まって
かなり日本独自の展開を遂げた感はありますが定着した様子。

そこでカボチャの収穫が出来る畑も増えれば
言う事無いのですが、肝心のカボチャに関しては
残念な事にバリエーションも少ない印象で寂しい限り。
カボチャ単体の姿が理想的なのですが、
ここ最近では 脇にちょこんと乗っていたりの付属扱い的置物が多く
収穫にも手を伸ばし辛いです。

日本式ハロウィンでのカボチャの未来は いったいどうなる事やら(汗)








むむ‥これはいい面構え…収穫したい…でも置く所が(笑)
部屋の大きさの関係でここ数年小物ばかりを収穫して来ましたが
これは手にいれたいです。部屋と相談してみます(笑)

毎年いいカボチャが大量に実るカルディコーヒーファーム
来店するとコーヒーの試飲を振る舞ってくれていまして
品物探しにも珈琲の香りがひと時の安息を与えてくれます。

早いもので今月の半ばにはカボチャ畑が出来始めている
所もありまして、もうそんな時期なんだと面喰らいました。
だって去年の収穫も全部紹介出来ていないのに(笑)
私がサボっていただけなんですけれどね(苦笑)

そんなわけでハロウィンシーズン到来。
既に今年も新種を多数確認。けれども年を重ねる毎に
どうも私の欲するカボチャ達からどんどん離れて行って
いる様な気がします(苦笑)

…とは言えぼちぼち収穫していますけれど。

最寄り駅に浮かんだカボチャのバルーン。
↑2008年に知り合いか「こんなのあるよ」と写メで送られて来ました。
で、去年2009年↓はどうなっているのかと行ってみたらちょっと飾りが
増えていてなかなか味わいがある事に。2008年には無かった
バルーンの真下にカボチャ畑(?)が出来ていました。

近くのエレベーターに乗って角度を変えて撮影。

さて、今年はどうでしょうか。楽しみ♪


生のカボチャを切ったりほじくったり加工しないで
シールを貼って顔を作るのも面白いですよね。
シールさえあればなんでもカボチャのおばけ顔に出来るので
ゴミ箱やコップなんかにも貼って雰囲気を盛り上げるのも楽しそうです。
ここのお店の方はなかなかセンスが良いです。っていうかお花屋さんて
センス大事そうですね。来年も楽しませてくれると嬉しい。



ここ2年くらいは同じデザインのものが多く流通していた印象でしたが
今年はようやく底をついたのか、ハロウィンが商戦として定着したのかで
新アイテムを多く見かけました。予算の都合でなくなく諦めたのもの
ある程、今年のカボチャたちは実り豊かで、楽しかったです。

以前、アメリカに住んでいる日本人の方がハロウィンは子供達のものなので
大人は仮装しないと仰っていたのを聞いた事がありますが、日本では
大人も子供も楽しめる仮装大会の様相を呈して来ましたね。
なんにせよ、カボチャが増えれば私は嬉しいので、
若干ねじ曲がった日本独自の発展でも盛り上がってくれればよいです。

それでは来年のハロウィンに期待しましょう!!

いよいよ本格的なシーズン到来ですね。街を歩くだけでもカボチャ達を
チョコチョコ目にして相変わらずこの時期は異様にワクワクしています。

後日改めて花屋の前を通りますと
先日の段ボールの中身はいろんな種類の
カボチャ達と判明。こんなに種類があるとは。
特に生のカボチャには注目していないし(汗)

そろそろカボチャ畑に実がなりそうですね。
街中を歩いていたら花屋さんの前にこんなものが。
デザインも素敵。段ボール箱欲しい(笑)
中身は一体どんなカボチャ?


カボチャのお化けの顔シール…
本気で家中の電化製品や置物に貼ろうかと悩んだ時期があります(笑)
カボチャじゃないじゃないか、それじゃあf(^^;)
そんなに好きなら自分で作ればいいじゃない?ともよく言われますが
作っちゃうとなんかコレクションじゃない気がするし…。

ハロウィンはオールハロウズのイヴらしいです。
≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4]

Copyright c かぼちゃ畑の収穫祭。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]