忍者ブログ
ジャック・オー・ランタン、カボチャのお化け、などなど呼び名はいろいろとありますが、ようするにハロウィンの「かぼちゃ」がお好きな方、どうぞ。
| Admin | Write | Comment |
いらっしゃいませ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  来年も更なる出会いを求めて!!
プロフィール
HN:
カボチャスキ
性別:
男性
趣味:
かぼちゃの収穫
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつの間にか、11月になっていました!!
カボチャ畑の実りを確認している間もなく!!
…なんと言う事でしょう。油断しすぎでした。

今年のカボチャ畑の印象は、例の税率引き上げのごたごたも 手伝ってか、
規模が小さい印象で、実っているカボチャ達には なんだか手足があるものや、
今年の流行なのか黒猫が引っ付いているものが多く 、
丸っとしたカボチャ単体の収穫が主体にしたい私としてはなかなか
手を出しにくいので、遠巻きに見てしまったのも仇となりましたね。

慌てて、探し求めたのがすでに10月の29日。
あれ?…ハロウィンは終わっていないのに、
もう、雪だるまやサンタさんが所狭しと幅を利かせ、
その頃にはクリスマスが 席巻していました。

毎年こんなんだったっけ?…まぁ仕方なし。
そんな中での収穫でしたから今年の収穫は過去最少になってしまいました。

お花屋さんの片隅でこっそり半額になっていた子を収穫。
サボテンの鉢カボチャ。体がついていますが丸みを帯びていて非常に
可愛らしいものです。サボテンがもう少し大きくなったら
植え替えてあげましょう。


真ん中はダイソーから一点だけ。他は黒猫の主張が激しくて
収穫しにくかったです。右上はカボチャではないけれどBOOK OFFで
見かけて連れて帰りました。変わり種としても飾りやすいし。
右手前は輸入雑貨店で収穫したカボチャ。3センチくらいですが
前回お見せしたカボチャに非常に近く、種の同じところから出たっぽいので
収穫しました。そして、左はなんとペットショップの犬だかのゴム製のおもちゃ。
犬のおもちゃの末路を考えたら、もう早くウチに来なさいと(笑)。

時間がなくて畑によれず、横目で見流した、あのコやあのコ…
来年会おうね。そして来年こそ、うちにおいで!!


PR

 
過去の画像を遡ってみてみたら画像を投稿していないカボチャが
数点あることに気づきまして、写真を撮っているはずとPC内を
探したところ、一昨年の物も発見したのでまずはそちらの収穫物から
振り返ってみましょう。上のカボチャは鴨居のららぽーとで収穫した
2種。光るタイプとそうでないタイプ。目と鼻と口を彫り込まないで
出っ張らせると言う荒業で意表をつかれたので収穫したと思う。

中央、ケーキ屋さんでプリンが入っていたような…
右はリサイクルショップでカエルとコラボは初だしカエルがそんなに
出しゃばっていない所が良いです。左2点はネズミの仮装かな?
これもネズミが珍しかったからかと。

ハット型のカボチャはちょっとした仮装アイテムにちょうど良い。
実際、仮装半額にかぶって行ったらOKでした。左はこれもリサイクル
ショップにて収穫。もう、使い捨てのレベルであるカボチャの置物
なのでリサイクルショップで会えると「うちに来るか!」とつい
収穫してしまうのであった。

右はライトのカボチャ、左はカボチャとまったく関係ないけど
目玉の集まったスーパーボール。同じ店で売っておいたので
かわいいからつい収穫してしまった。



毎年、カボチャ畑をしっかりと実らせてくれる安心のKALDIでの今年の収穫は手を入れて動かすパペットに消しゴム、PVCぶらぶら人形、ボアバスケットの4点です。こちらあまり類を見ない実りで収穫しやすかったです。いわゆるカボチャをくりぬいた感じのデザインではなく、独特の顔つきのものもありますが、ベースはそのニュアンスがあるので良い雰囲気です。

早いもので、去年の初物を収穫したご報告をして以来の投稿になっていますね。
どうした事でしょう。去年は他にも収穫して画像もあるはずだけれど。
それはそれとして、今年もやってきましたハロウィンの時期ですね。
100円ショップSERIAからの今年の収穫です。なんか目玉商品も入っていますが…
他にもカボチャをモチーフにした置物はあったのですが、猫がフューチャーされている
可愛らしい感じのものが多く、カボチャ単体が主だった収穫物だったりするので、
私の収集ずれてしまった印象で、まずはこのくらいからとなりました。


次はお菓子類。カラム~チョのカボチャの絵面が楽しいので画像保管買い。
娘がもらってきたクッキーとカボチャではなくなぜかオレンジ味のミンティア。
ハロウィンキャンペーンか何かで2個買うと下のシールがもらえます。
それもなぜかカボチャが存在しないハロウィンシール。

さて、今年はどんな珍しい子に会えるかな。



 八月も入ったばかりだと言うのに、もうハロウィン商戦が始まっているのですね。

 今年の初収穫は8月2日、100円ショップ「セリア」から添付画像のものになりました。去年見かけて保留にしていた置物もこの際収穫してしまいました。去年の記事によると8月17日辺りに見かけた他店のかぼちゃ畑が実りはじめだったようで、早い者勝ち的なニュアンスなのでしょうか。
 …とは言え巷では八月の猛暑…10月の末の寒々としたイメージのハロウィンはなかなかの違和感。…いや、日本の夏と言えば怪談、お化け屋敷、肝試し。オバケやモンスター括りで言えば、まさかの冷感イベントではないですか‼(笑)。そうか、盲点でしたね、そこついてのかぼちゃ畑でしたら、一本取られた感です。まぁ私としては、一昔前の9月の入ってからの実りより1ヶ月も早く実ってくれているので、ほぼ3か月間かぼちゃ畑を収穫し続けられるのですから、うれしいやら有難いやら。世界広しといえどこんなに浮かれているのは私だけかもしれませんけれど。

 そんなわけで、始まりましたね、カボチャ畑の収穫祭。2018年スタートです。

 今年はどんなコにあえるやら。楽しみです。
先日、ららぽーと横浜に遊びに行った際、カボチャ散策していたら
クリスピー・クリーム・ドーナツでジャック・オー・ランタンタイプの
ドーナツに遭遇。娘も食べたいという事なので即店内へGO!

パッケージデザインは、kawaiiとスウィーツの融合にかけては
神的な発想力のあのお方なので、ためらいなく収穫。
箱の周りのギザギザ歯デザインが非常に可愛らしい。
額に入れて飾ります。

お持ち帰りで、家で食べようとしたのですが、娘のドーナツ舌が
抑えられなくなってしまったようで、食べたい食べたい攻撃の応酬に
やむなく、イートインスペースに入る。食べられる前に写真撮影。


そして、お腹の中へ、消えてなくなりました。

続いてこちらは、とあるおいしいパン屋さんのメロンパンならぬカボチャパン。
クリーム感が絶品でした。左画像、10月中旬頃のカボチャ顔。
10月末に行ったら右画像のカボチャ顔に…ん?カボチャ顔なのか?(笑)

下画像は某コンビニ産カボチャ。

そして、お腹の中へ、消えてなくなりました。

さて、お次は投稿したチロルチョコの2015年バージョンを写したものを発見。
てっきり、投稿していた話題と思っていましたら、未投稿のよう。
去年の同様の収穫はなかったので、パッケージが同じだったか、
あるいはこういったカボチャ然としたものじゃなかったのかも?

袋や内蓋のデザインは若干違いましたね。
チョコもオレンジ色が入っていなかった。たまたまかな?

内蓋に描いてある文言はおなじでしたね。

個人的にはこちらの2015年版の方が
ジャック・オー・ランタンぽくてこのみですけれど。
また、来年も期待しましょう。

ごちそうさまでした。




ハロウィンは終わってしまいましたが、まだまだ続くよカボチャ収穫祭。
今年のダイソー追加分。パンチボールペン2タイプ、ソーラー人形、
スノードーム、そしてカボチャではないのになぜか買ってしまうミイラ男さん。
ダイソーでのカボチャ型ソーラー人形は初めて見たので収穫です。

スノードームはフランケンシュタインの怪物バージョン。
カボチャも怪物顔なので、これはこれで珍種かも。


お次はseriaの追加分。粗削りな感じは我が家にでは初収穫の品種。


こちらはカルディで収穫したゼンマイ式おもちゃタイプ。

カルディではゼンマイタイプの品種が毎年結構実っていたのですが
今年はこの品種のみでした。ゼンマイタイプは個人的に
非常に楽しみなので次回も期待したいところ。

パクパクしながら飛び跳ねます。


そしてレモンからの収穫はこちら。
またミイラ男がいる…しかも2体。

口の部分で何かを咥えているカボチャは珍しいデザインかも。
新しさを感じます。

去年収穫のソーラー人形は、オバケと黒猫にカボチャが
ちょこんとついているタイプでしたが、
今年は見事にカボチャ単体の実りを発見。
お顔もなかなか可愛らしくてよいです。



今年も終わってしまいました、ハロウィン…
10月31日を過ぎてしまえば、どこもかしこもカボチャ畑が再び耕され
待ち受ける次なる最大のイベント、クリスマスディスプレイへと
移り変わります。

…とは言いましても、我が家は、まず日本では他になさそうな、
一年中カボチャ畑を実らせている状態でありまして…(笑)


娘にはちょっとばかり不思議な環境かもしれませんが、
「カボチャは悪いお化けを追い払うために怖い顔をしている」説を
言い聞かせているせいか、オバケの出てくる怖い夢も
「カボチャさんがオバケやっつけてくれた」と報告を受ける程、
もはやヒーロー的な存在へとなりつつあります。
でかしたぞ、カボチャ。このまま娘を守り続けておくれ。

カボチャ収穫の記録・整理を目的に始めた当ブログもいつの間にか11年目。
携帯電話で写した写真をちまちまと一点ずつ投稿していた頃が懐かしいです。
娘が誕生し、自分なりに子育てに関わって行こうと思い、
一時的に放置状態になっていた頃もありましたが、こうして投稿できる環境にも
なりつつあり、自分なりに有意義な時間を過ごせそうです。

2016年の9月25日から、今までの一点投稿のスタイルをやめ、
ある程度まとめての投稿という形にしてみましたが、
我が家のカボチャ達すべてをフォローするにはまだまだ時間がかかりそう…

そんな訳で、一点投稿スタイルの頃の型録として、一旦まとめてみる事にしました。
小物が多いですが102種ほどの画像量。これで過去に何が投稿してあったか一目瞭然。
懐かしい物から、いまだに我が家のセンターポジションのカボチャに、
段ボールにしまって行方不明(笑)のものまで!!…あれ?どこ行ったんだろう(汗)


さぁ、来年もどんなカボチャに出合えるか、楽しみです!!
去年のハロウィン時期にお世話になった、道すがらの輸入雑貨屋さんに
今年も寄ってみたところ、去年一目ぼれして収穫したカボチャ人形の
置物タイプに遭遇。またもや即買いです。しかも今年のはカボチャに
座っているという、個人的にはいう事なしの実り方。
手前の三点も可愛らしいので一種の収穫。

お次はニトリと相模原にあるスーパーで発見。

スノードームは雪的なイメージではなく闇が覆うイメージの黒いつぶつぶ。
ジャック・オー・ランタンは小さくカボチャ的には印象薄いのですが
珍しいので収穫してみました。

こちらはスーパー三和で見つけた音に反応すると笑いながら左右に動く代物。
観ていたらなんかウチに連れてゆきたくなってしまったので…

最後はloftで収穫したカボチャ達。左の人形的な置物は台座上で回転します。
キス・チョコの三角の箱は前述のチロルチョコと合わせたら楽しそうだなと。
コップのフチ子さんは中身がわからないので賭けでしたが、黄色くても無事に
カボチャのフチ子さんが出てくれたので、非常に満足です。
おっと、違った!フチ子さんが入っているカップとスプーンは
娘が31アイスクリームで食べたアイスが入っていたもので
「パパにあげるから」と持って帰ったきたおみやげでした。

右下の画像は回転カボチャの台座に入っていたキャンディです。



先日、車で移動中に大型量販店の看板を目にし、そういえばここには
屋外に大きめの生花コーナがあったなと…思い立ち、よってみると
今まで出くわしたことのないデザインのカボチャに遭遇。
中に植木鉢を入れて飾るタイプのカボチャに、さらに植木鉢に引っ掛けて
飾るタイプ、そしてウェルカムボードの3種を収穫。鉢を入れるタイプの
カボチャはオレンジ色がありましたが、あえて3種とも黄色っぽい色の物を
収穫しました。生花店もいろいろとカボチャ畑が実りを見せ、見かければ
よるのですが、この雰囲気を醸しだす実は初めてで即、収穫です。

デザイン的に斬新だったのが、鉢に引っ掛けて飾るタイプのカボチャ。
帽子の部分が大きくカーブしていて、そこを引っ掛けて使うようです。

で、一番驚いたのがカボチャの顔の鼻にあたる部分がなんと出っ張っている‼
これは今回捕獲した3種すべてに共通するデザインで、出くわした時には斬新
すぎて驚いてしまいました。定番として本来穴にあたる部分なのですが
あえて盛り上げ鼻らしくすると言うデザインが衝撃的で楽しませて頂きました。

お次はどこのスーパーでもみかけます、チロルチョコのパッケージ。
こちらもハロウィンの定番になった感がありますが、デザインは
年々変わってくる雰囲気。今年はカボチャだけではなく、
ミイラ男や魔女といったモンスター系のデザインの物もありましたね、
まぁ当ブログ的にはカボチャが主役なのでカボチャ型を収穫。

ふたを開けたところから賑やかな面子のお出迎え。
カボチャ味のチョコはおいしいんです。5歳になる愛娘もお気に入りの味。

ふたの内側にはハロウィンの由来などが描かれていまして、なるほどなと(笑)
こう見えても私は、ハロウィンが好きなわけではなくカボチャが好きなので、
ハロウィンには全く…(苦笑い)。

いやはや、勉強になります。
「いやずらかお菓子か‼」サイズ感のお手頃。
パーティーにごっそりあると楽しそう。来年もデザイン期待しています。


先にも述べましたが100円ショップ系のクオリティの高さには
ここ数年うなるばかりですね。毎年ユニークな物を取り揃えていて、
たぶん日本で一人だけの嬉しい悲鳴(笑)。

まずはseriaのレジン製置物各種。
このお店は可愛らしい雰囲気のかぼちゃ達が毎年お目見え。
特に中央の頭が伸びた感じのカボチャが素敵です。
さらにカボチャじゃないけれどオバケのゆるさも素敵なので
衝動買い。(…と言っても100円‼)。
金さん銀さんはスタンダードってないのかな?あれば即買いです。

お次はダイソーのカボチャ達のお目見え。
イーゼルに乗ったカボチャの存在感が良いですね。
ゼンマイ式のトコトコおもちゃはフランケンシュタインの怪物や
ミイラ男もありました。足が紐状のカボチャも棚の縁にちょこんと
座らせると可愛らしいでしょうね。
中央前側の読書カボチャは帽子の部分が欠けてなくなっていましたが、
どこで破損してしまったかは不明なので、お店でどうにかなって
しまうよりはウチにいてくれた方が、私的にもホッとするので
ようこそと言った感じ。
そのうち何かしら治すなりしてあげましょうかね。

こちらは100円ショップではありませんがお値段もサイズ感も
お手頃だったのでカインズの園芸コーナーで収穫。

カインズではそれなりの大きさの物も実ってはいましたが、
置き場所の関係でどうしても小物ばかりの収穫になりがちですね。

それでも気に入った大物に出合ってしまったら即買いですけれどね。


去年収穫したカボチャは今回のが最後です。
こちらも輸入雑貨のお店で探し当てました。
電気式ランプなのですが、ご覧の通り種を嘔吐しています。
こんな絵面が商品として成立するお国柄がまた素晴らしい。
カボチャを数多く収集してきましたが、存在感はかなり物。
大きさは大体20センチ弱くらいかな。陶器製で結構重たいです。

背面はカボチャがゴロゴロとたくさんいて賑やかな拵え。
メインのかぼちゃのアップ。
何年か前に海外サイトでカボチャを検索していた時に
生カボチャで同じ表情を作り出している写真を見た事があります。
このランプが先かそちらの生カボチャくりぬきが先かは
判りませんが、この発想はすごい。

話は変わりますが、最近気になっている事がありまして、
映画「ペイ・ザ・ゴースト」や「ジャック・リーチャー」第2弾で
ハロウィンシーズンが出てくるのですが、なんと大人たちが仮装して
パレードを行っている様子が見られるんですね。本家と言えば
子供たちが仮装して近所の家をまわり「トリック・オア・トリート」
といってお菓子をもらう子供のイベントだと思っていましたが、
大人も楽しんじゃうんですね。以前からあったのでしょうか?
それともここ数年のこと?日本のハロウィンパレードの逆輸入?
いままでハロウィンて子供だけのものだと思っていましたが
大人も騒ぐとまた様子が変わって、なんだか特別感が薄くなって
しまう感じがして、つまらないなぁと思う自分もいたりします。

子供たちだけが仮装してお菓子もらう儀式が影薄くなったら残念だなぁ。


≪ Back 

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

Copyright c かぼちゃ畑の収穫祭。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]