忍者ブログ
ジャック・オー・ランタン、カボチャのお化け、などなど呼び名はいろいろとありますが、ようするにハロウィンの「かぼちゃ」がお好きな方、どうぞ。
| Admin | Write | Comment |
いらっしゃいませ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  来年も更なる出会いを求めて!!
プロフィール
HN:
カボチャスキ
性別:
男性
趣味:
かぼちゃの収穫
ブログ内検索

去年収穫したカボチャは今回のが最後です。
こちらも輸入雑貨のお店で探し当てました。
電気式ランプなのですが、ご覧の通り種を嘔吐しています。
こんな絵面が商品として成立するお国柄がまた素晴らしい。
カボチャを数多く収集してきましたが、存在感はかなり物。
大きさは大体20センチ弱くらいかな。陶器製で結構重たいです。

背面はカボチャがゴロゴロとたくさんいて賑やかな拵え。
メインのかぼちゃのアップ。
何年か前に海外サイトでカボチャを検索していた時に
生カボチャで同じ表情を作り出している写真を見た事があります。
このランプが先かそちらの生カボチャくりぬきが先かは
判りませんが、この発想はすごい。

話は変わりますが、最近気になっている事がありまして、
映画「ペイ・ザ・ゴースト」や「ジャック・リーチャー」第2弾で
ハロウィンシーズンが出てくるのですが、なんと大人たちが仮装して
パレードを行っている様子が見られるんですね。本家と言えば
子供たちが仮装して近所の家をまわり「トリック・オア・トリート」
といってお菓子をもらう子供のイベントだと思っていましたが、
大人も楽しんじゃうんですね。以前からあったのでしょうか?
それともここ数年のこと?日本のハロウィンパレードの逆輸入?
いままでハロウィンて子供だけのものだと思っていましたが
大人も騒ぐとまた様子が変わって、なんだか特別感が薄くなって
しまう感じがして、つまらないなぁと思う自分もいたりします。

子供たちだけが仮装してお菓子もらう儀式が影薄くなったら残念だなぁ。


PR
最寄駅から自宅までの道すがらにある輸入雑貨を扱っているお店で
収穫したものを紹介。陶器製の置物です。
店内には小分けで一個づつ売られていましたが、
6個まとめて入っている木箱的なものを発見。

微妙に違う表情と色遣いと質感がよいです。

顔が見えるように詰め替えてみた。かわいいかわいい。

こちらは「おきあがりこぼし」的なアイテム。電池式で光ります。

お次はお人形型の置物です。
非常に珍しい印象。一目ぼれでの収穫でした。


左がカボチャで右はオバケでしょうね。
足が布製でぶらんとしているので棚の縁に置くと
また雰囲気があってよいです。




この時期はケーキ屋さんも賑やかに実りの秋を迎えてきますね。こちら、一駅隣の個人経営のケーキ屋さんのカップタイプかぼちゃです。左側2点なかなか禍々しい表情が素晴らしいですよね。たまたま見ていた地域情報誌に写真が載っていてこちらも一目ぼれ。隣町に出向き収穫してきたのですが、あまりに個性的な顔なのでお店の方にオリジナルでデザインされたものですかと聞くと、何やらこういった商品を扱っているカタログ的なものがあって、そこから選びましたとのこと。しかし、すばらしい。これを店先に並べたお店のご主人もさることながら、デザインし作成した陶器屋さんにも感謝です。大体が右側のかぼちゃがメインですが、個人的に大ヒット商品でした。

どうですか、この大胆でおかしな表情…素晴らしい。

中のパンプキンプリンも非常に美味しく、今年も伺おうと思っています。今年も奇妙な表情のかぼちゃに出合えるといいなぁ。

こちらはモンブランぽいけれど確か普通のプリンだったような記憶が…お化けの取っ手が可愛らしいです。

で、ケーキと言えば不二家さん。

こちら食べてしまうと無くなってしまうかぼちゃです。名残惜しいですが、いただきました。ごちそうさまでした。



かぼちゃの置物はお花屋さんや量販店園芸コーナーでも扱われていることが多いので、この時期はそれ目当てに普段は素通りしてしまう所にも顔を出します。本場ハロウィンではかぼちゃの中身をくりぬいてランタンを屋外に置き魔除けと使うと言った意味もあるそうなので、園芸としての役割も大きいのでしょうね。上記は8センチ弱の陶器製の置物で中に蝋燭や電飾なんかを入れて楽しむ物でしょうか。同じような作りで20センチ強の物もありましたが、欲しいのをこらえ小物2点にしました。節操なく気に入ったものを収穫したいところですけれど、いかんせん置き場所に困ってしまうのも現実的な状況で残念無念。



こちらはカルディで購入したチョコケース。握るとチョコがコロンと出てくる物でしたが、さっそく愛娘4歳が指を突っ込んでぬけなくなってしまいびっくりして大泣き(笑)。油断できませんね子供は…なんで突っ込んでしまうんでしょうか。



こちらは100円ショップseriaで見つけたランプ。オレンジと赤に光ります。今年は見かけなかったですね。近年の100円ショップも結構一期一会的な出会いが多く、気に入れば即購入しないと手に入らない雰囲気です。毎年新しいかぼちゃを実らせて頂けるのは実にありがたい。下の画像も同じお店で収穫。かぼちゃ以外もありますけれど、ミイラ男とフランケンシュタインの怪物は見過ごせなかった(笑)。




で、上記画像はここ数年で購入した一番の大物。頭の蔕まで入れると30センチ弱のお菓子の入れ物。カルディの店先に5個ほど並んでいたのを見て一目ぼれで…仕方ありません。案の定置き場所に困っていますが(笑)。この存在感は痺れましたね。

さて、今年の出会いにも期待しましょうか。







さあさあ、やってまいりました、今年のかぼちゃ畑、実りの時期です。本日9月7日ですが、早いところは8月中頃からかぼちゃ畑が実りを見せていてそれはかなり早いだろうと突っ込みを入れつつも、しっかりと収穫はじめです。上の画像は8月17日に最寄りのダイソーで出会いました。100円ショップのクオリティーは年々完成度を上げての競い合い的様相。私としてはどのお店の子もかわいくて楽しくて仕方ないのですが。こちらダイソーではスノードーム系をよく見かけますね。色合いと言い好みの味わいです。



2枚目は去年の物で、近所のドライフラワー専門店の店先の物です。今日、車で横切ったら、こちらのお店もすっかりかぼちゃ畑が実りを見せていて、早く伺いたいところ。このお店の存在自体は知っていたのですが、ハロウィンやクリスマスにはガラッと雰囲気が変わって、そのイベントごとの色合いを見せていたとは知りませんでした。去年は物凄い素晴らしいかぼちゃを収穫させていただいたので今年も楽しみです。この時期にしか顔を出さないおかしな客として覚えていただこうかな。しかしまぁ、よく私の行動範囲にこんな素晴らしいお店があったものです。こころ踊ります。





さて、100円ショップでの初収穫は、たしかダイソーで
こちらの案山子にかぼちゃがついていたものでした。
現在のようなかぼちゃ畑に匹敵するような実りも全くなく、
なんだか不気味感も漂い、ぽつんと一体だけ置いてありまして、
かぼ達の歴史を物語るためには必要だと思い収穫したと記憶しています。

おかげでこうして、歴史の一部として書き込めていますので個人的には
大満足の逸品。いや誰かに語るわけでもありませんけれど(笑)
さっき確認したのですが、当ブログどうやら今年で10年目を迎えていたらしく
開始の頃には我が家にこれが鎮座していましたので10年以上は前の代物でしょうね。

かぼちゃの造形自体はユニークですね。
記憶を思い起こすと映画「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」
のパンプキンキングも一緒に飾っていた風景を思い出しますので
公開が1993年頃としてもざっと23年は前ということでしょうか。



以下は100円ショップ系小物かぼちゃシリーズ
2014年から収穫し始めていた様子。

今年収穫した小物の生産者のかぼちゃ人形。口元が曲がっているのが特徴。


こちらは別の100円ショップのかぼちゃ人形。かわいらしい雰囲気。


こちらは上のかぼちゃ人形と同じお店で収穫した記憶あり。
顔の大きさと体のバランスが絶妙で顔のつくりも琴線に触れまくり。


こちらは100円ショップのものではないのですが
かぼちゃ人形小物の置物なのでピックアップ。
それなりのお値段でしたがあまり通わないお店で見かけたのでつい収穫。
ここまでは2014年収穫のものです。

下は2015年収穫の口元曲がったシリーズ。
こうみると今年のものまででも造詣が凝ってきている感じはあります。

去年はこれ以外でもまだ別のかぼちゃ人形がいたような…
そう考えると、出くわしたかぼちゃ畑で見かけたものが全種類とは
考えにくく、コンプリートは難しそうです。
今年はウサギっぽいデザインもあったような…

また、来年はどんな子に会えるのかは楽しみですが。


さてさて、相も変わらず一年近くほおっておいた格好になっていましたが
今年も9月の中旬辺りからかぼちゃ畑がちらほら実りを見せてきています。
…早い。何だか毎年少しづつ実り時期が早まっていそうな感じがしています。
100円ショップやホームセンターの気の早い事。仮装の衣装なんかも
バンバン売り出し中。やはり仮装が主流となりつつあるのでしょうかね。
売り物ではないけれど店内にハロウィン醸し出しています的な置物かぼちゃ達が
結構目を引いてきました。しっかりと季節の風物詩的な地位も確立した模様。



そんなこんなで今年の収穫第一弾は100円ショップものからでした。
一昔前の100円ショップのかぼちゃの印象はなんだかやっつけ感が漂い
あまり手を出してはいなかったのですが、ここ数年はデキの良いものが
多々ありまして収穫する手が伸びてしまっています。
お菓子袋やら窓に張り付ける装飾ものもかなり良いデザインがあって
ほほを緩ませてきますが、その辺も収穫し始めるとそれこそキリが
なくなりそうなので立体メインでとどめておこうとおもいます(笑)


左は去年もありましたが買いそびれていたもの。
右のは初めて見ましたがいい感じなので迷わず収穫。


3年くらい前からだったか…4センチくらいのお人形的な小物のシリーズ。
他にも種類がありましたが今年はまずこの2品。右のケーキだかにまで顔が!


こちらは陶器製で電池式で中が光るタイプ。たくさんありましたがよく見ると
一点一点顔の部分を切り抜いたような感じで微妙に表情が違っていましたね。


ヘアピンは娘が欲しがったので収穫。バケツも去年買いそびれていたもの。

個人的に毎年注目なのはケーキ屋さんのかぼちゃを模したカップのスイーツ。
その年にしか会えないであろうデザインのカップに目を光らせそうです。





確か叩くとボヨヨ〜ン的な電子音が鳴るおもちゃかぼちゃです。
某ミュージシャン達が集うハロウィンライブイベントに 持って
行って振ったりとなかなか重宝したグッズです。

現在は放送終了してしまいましたが
深夜テレビ番組「さまぁ〜ZOO」でもちょこっと出てました。
ホント、あたり所が悪いとなかなかに痛いです(笑)




先日、話題のツタンカーメン展を見に上野へ。
帰りに通りかかったecuteの銀座1・2・3と言う洋菓子屋さんで
カボチャが実っていたのを発見し収穫。ケーキ屋さんは侮れません。
毎年違ったデザインで攻めて来るお店が多いのでケーキ屋巡りと
行きたい所ですが素敵なカップ型にはそうそうお目にかかれない。
こちらはカボチャ具合にオバケ感といい収穫せずには
いられないデザインで家までざっと1時間以上はあるのですが
思い切って収穫。こちらのお店も毎年デザイン違うのかな?




頂き物。
とある雑貨屋さんで例によってカボチャばっかりごっそりと
収穫して行ったらお店の方が「差し上げます」と言って
下さいました。3センチ弱の飾り物の様です。
なかなかに可愛らしい顔をしています。
プライスもなく売り物だったかは定かではありませんが、
買う事の出来ないアイテムのこう言ったサプライズは
非常に嬉しいです。まさにプライスレス(笑)

さて今年のハロウィンも終ってしまいました。
…が当ブログのカボチャ祭りはまだまだ続きますよ♪




画像では判りにくいですが大(左)小(右)です。
大で25センチくらいかな。小はその半分くらい。
ビーズが入っているタイプなので物凄く柔らかいモミ心地。
口の中をピンク系にしたのが妙に肉感を感じさせ生々しい気が…
その辺もお気に入り。




なにがでるかな?なにがでるかな?袋詰め携帯ストラップ。

オレンジが良いのはやまやまなのですが
そうそう数買うワケにもいかず一発勝負。

で…緑で良かったわ〜(笑)
ギリかぼちゃ色だし。

ここ3回程このデジタル絵的な顔のアイテムでしたが
デジタル顔は盲点でしたね。こう言う“切り口”もあったのかって(笑)


≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

Copyright c かぼちゃ畑の収穫祭。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]